【夢日記】時間を止めてサルと戦う夢

 

f:id:nagakubirei:20180911164115j:plain

 

へろへろ、どうも

僕は変な夢を最近よく見ます。

 

どういう意味かわからないですが個人なりの考察とか

調べたこととか

どういう夢だったかをこれから書いていこうと思います。

 

今日見た夢はもうタイトル通りです

 

「時間を止めてサルと戦う夢」

意味わかんないですよね、僕も意味のわからない夢だなって正直思います。

 

それではこれから夢について書いていこうと思います

 

 


スポンサーリンク
 

夢の概要

天気は晴れです、少し曇りがかった日中のことです。

場所は植物が一切ない荒野と言いますか、大きめの石が転がっている一面灰色な所です

そこで僕は二人くらいと外で歩いていました。

その人は知らない人です、親しく接してもいませんでした。

 

そうこうして散歩していると突如サルが出てきます

僕はなぜだかわかりませんがサルと戦わなきゃと思ったんです。

 

もう一人の人はどこにいるのかわかりませんが、僕はサルと対峙します。

 

緊迫した時間が続く中急に時間が止まったんです。

僕以外のものは一切動きません。

正直僕自身も驚きましたが、それ以上にサルを退治しないとという思いが強く

サルを退治する方法をずっと考えていました。

 

そうして周りを見ていると檻があるのを見つけました。

そして僕はこの檻の中にサルを入れればいいんだと思いつき、サルを檻に入れます。

 

そうすると時間が止まっているのが治り、普通に時間が進み続けます。

そうして檻にサルが閉じ込められ無事に生きていました。

 

 

こんな感じの夢でした

 

 

 


スポンサーリンク

 

 

夢考察

これから僕の見た夢についての考察をしていこうと思います。

考察の仕方は今回の夢で重要条件、感情などを1つづつ意味について調べていき

それらを総合してどういう意味なのかというのを考えていくことにします。

また、実際に考察に近い現象などが近々起こった場合には実際に起こったこととして

追記していこうと思います。

 

時間を止める

時間が止まる夢は誰かに裏切られるとかそういう暗示、警告がある夢だそうです。

これからの現実ではいろんな人の言動に注意する必要があるかもしれません

 

サルと戦う夢

サル自体は人間のずる賢さなどの象徴だそうです。

なので人を騙したり、人に騙されたりとそういったことがあるかもしれませんね。

 

ではサルと戦うことについてです

サルと戦うのは自分のずる賢さと戦っていることになります。

これに負けてしまうと人を騙したりすることに手を染めたりするそうです。

反対に勝つと人を騙したりすることなどをしないそうです。

 

なので今回僕はサルに勝っていることにします。

つまり、僕自身は人を騙したりすることに手を染めないことになりますね。

 

檻 

檻は自身の自由を奪われ束縛されていたり、他人からの干渉がない状態になっているらしんです

 

他にも自分のプライドや価値観、他人などにより自由を奪われている状態を指しているそうです。

 

 

考察

ではこれらからどういう意味なのかを考察していこうと思います。

これからとりあえず夢に出てきた順番で考えていこう

時間を止める⇨サルと戦う⇨サルを檻に入れるの順番ですね。

 

まず僕は誰かに騙されます

いや、ちょっとまてよ、いきなりきつすぎるだろと思いますけど。

 

騙されてから僕も騙し返してやろうと何か仕返ししてやろうと葛藤があるようですね

でもその葛藤に打ち勝ち騙すことをやめてサルを檻に入れることによって

この感情を心の奥にしまい、感情を束縛自由を奪うみたいな感じですかね。

 

 

 

まとめ

僕は誰かに騙されてその怒りでずる賢さを利用して何かをしようと企むが

葛藤に勝って感情を縛って相手に対して何もやらないという選択をするみたいな

感じですかね。

 

これから何が起こるか少し怖くなってきましたが何かあったら報告します。

それじゃばいば

 

 


スポンサーリンク