7つの悪習慣をやめて不幸から脱出しよう

「なんか最近幸せを感じない」

「あの人は幸せそうでうらやましい」

そのな事を思っている人もいるのではないでしょうか?

 

あなたが幸せを感じられない原因はこの「7つの悪習慣」からかもしれません。

 

これから紹介していくので自分がしているか確認してみましょう。

 

 


スポンサーリンク
 

7つの悪習慣って?

7つの悪習慣は以下の7つです。

  1. 第一の悪習慣 人のせいにする
  2. 第二の悪習慣 行きあたりバッタリで始める
  3. 第三の悪習慣 大事な事を後回しにする
  4. 第四の悪習慣 人生は勝ちか負けか
  5. 第五の悪習慣 最初に自分から話し、それから聞くふりをする
  6. 第六の悪習慣 頼れるのは自分だけ
  7. 第七の悪習慣 自分をすり減らす

 

複雑な人間関係で悩む昨今、この中でいくつかやってしまっているものもあるのではないでしょうか?

 

とかいう僕もいくつか当てはまるところが...

この悪習慣を一緒に直していきましょう。

 

 

第一の悪習慣 人のせいにする

「今回のミスはあいつのせいだ」

「あの人のせいでこんな目にあったんだ」

 

こんなこと思ったり、言っている人を見かけたりしませんか?

 

自分はいつも犠牲者を演じ、他人に責任を押し付けて押し付けて。

 

もう巻き込まれる人はたまったもんじゃありません。

 

「人のせいにする人」の特徴は自分に自信がなかったり、承認欲求が強かったりあやまることが嫌だったりそんな人が多い様です。

 

こうして人のせいにばかりしていると自身の失敗に気づかないで成長する事が出来なくなったり、上手に人間関係が築けなかったりと仕事や学生生活でかなり悪い影響が出てきます。

 

自分の行動の責任は自分で取るしかありません。

 

自身の失敗を認めてそれを糧に成長に続けましょう。

 

 

第二の悪習慣 行きあたりバッタリで始める

 計画を立てずに、目標も立てずに「どうにかなるか」と考えて生活していると非常に効率が悪く、日常生活で大変な事が多いと思います。

 

片付けが面倒で後で、後でと考え、部屋や机は散らかしっぱなしになったり、友達と遊んでいて近くで食事をしようと思ってもいいお店が見つからなかったり、そういう経験もあると思います。

 

 

「あれがない、これがない、でもなんとかなるか」そうやってなんとかなって来たからこういう考え方のクセがついてしまったと思いますが一回、きちんといろんなことを考えて、計画してみましょう。

 

今までとは違った楽しさがあるかもしれません。

新しい楽しさを発見してみましょう

 

 

第三の悪習慣 大事な事を後回しにする

大事な仕事や学校の宿題、レポートを後回しにしたりしていませんか?

 

Twitterをみたり、YouTubeで動画をみたり、自分が本当にやらないといけない事を後回しにしたりしていませんか?

 

こうして後回しにしてしまうといろんな悪い事があります。

 

どうせやらないといけないのに後回しにすると、自分の睡眠時間を削らないといけなくなったり、いざやろうと思うとかなりのストレスが伴ってきます。

 

時間に追われて焦ってやるよりの最初に終わらせて終わってからゆっくりと自分の好きな事をやりましょう。

 

 

第四の悪習慣 人生は勝ちか負けか

 「お前は本当に頭悪いな」

「お前になんか負けたくない」

そんなこと言ってくるひといますよね。

 

自分が成功して優越感に浸りたい。

そういう風に考えてばっかりいます。

この考え方に意味はあるのでしょうか?

 

自分が優位でありたいがために人を批判して人を下にしていろんな人が嫌な思いをしてしまいます。

 

自分と人を比べるなんて本当に意味のない事です。

ぶどうとみかんどっちが美味しいかなんて人それぞれの意見で変わりますよね。

 

自分と他人が違う事をしっかり理解してそれを認め合うことで良い人間関係が築けると思います。

 

 

第五の悪習慣 最初に自分から話し、それから聞くふりをする

話す事が大好きでいつも自分の話をしている。

自分の話を話すだけして満足して人の話はまったく聞かない。

そんな人ってたまにいますよね。

 

コミュニケーションで一番大切なのは話す事より聞く事です。

 

人の話を聞く気がない人に自分の話をしたいと思う人なんていないですよね。

 

いろんな人の話を聞いていろんなことを知り、自分の事を話して聞いてもらうと楽しく会話ができると思います。

 

人と仲良くなればいろんな物の見方が変わってきて自分の日常が変わり楽しくなると思うので是非いろんな人の話を聞くふりをするのではなくきちんと聞いてみましょう。

 

 

第六の悪習慣 頼れるのは自分だけ 

自分の考えが全て正しい、自分の考え以外はすべて間違っている。

間違った考えをしている奴と一緒にいても時間の無駄だわ。

 

こういう風に考えてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

人は一人では生きていく事が出来ません。

何をするにも人が関わってきます。

あなたの考えている事が他の人の見方からしたら間違っているなんてよくある事だと思います。

 

自分の考えている事が正しいと正当化する前に一旦人の話を聞いてみて考えてみてください。

 

もしかしたら、別の考え方の方が正しいのかもしれません。

 

 

これからの時代人間関係はとても大切になってくるので自分の意見に自信を持つのも大切だと思いますが相手の話をよく聞き理解した上で発言してみましょう。

 

 

第七の悪習慣 自分をすり減らす

忙しすぎて睡眠不足、栄養不足、運動不足になったりしていませんか?

 

いろんなことに追い込まれて頑張りすぎてリフレッシュする時間がなくなってしまうと、心にも体にも毒になってしまいます。

 

僕も自分のできる事以上の事をして双極性障害になってしまいました。

 

できない事はできないとはっきりと言いましょう。

 

自分のリフレッシュする時間をつくり、自分の興味のあること、新しい事を学びましょう。

 

きっとこれから違った世界が開けてくると思います。

 

 

 

終わりに

不幸を感じてしまう7つの悪習慣を今回は紹介しました。

 

この悪習慣をまったくやっていないよ、って人は少ないんじゃないでしょうか?

 

自分の心に聞いてみましょう。

 

もしやっていたらこの悪習慣をやめて、自分のことをよく見直してみてください。

 

これからの人生が楽しくなるかもしれません。

 

 


スポンサーリンク