うつ病になりやすい性格の特徴って?こういう人は要注意!

へろへろ、どうもこんにちは

 

最近ではいろんなところでうつ病という言葉をよく聞くようになってきました。

 

うつ病になる原因はいろいろあると思いますけどうつ病になりやすい性格なんかもあるそうです。

 

そこで今回はうつ病になりやすい人の性格をまとめてみました。

 

 うつ病になりやすい性格

1、几帳面

几帳面な人は自分の中にルールがしっかりあります。

こういうときにはこういうことをして、こうなったらこうしてと、細かく完璧に自分のルールに沿って物事を進めようとします。

 

しかしながら今は何をやるにもいろんな人が関わってきます。すると自分のルールから外れた行動をする人も出てくるわけです。

その自分のルールから外れた人に合わせようとすると自分のルールからも外れてしまい自身の行動に矛盾が出てきます。

 

つまり「自分のルール」と「他人に合わせること」は無理なことでこの無理なことがストレスとなり自分を苦しめることになってしまいます。

 

2、真面目

真面目な人は何事にも一生懸命取り組もうとします。

 

しかしながら人間にはそれぞれ自分のできることの限界があります。

 

その限界を考えずに仕事などをやり過ぎてしまい心と体のバランスが取れなくなってしまうんです。

 

なので真面目でいろんな仕事をきっちり頑張る人はうつには要注意です。

 

 

3、他人に気を使う

他人に気を使うなんて必要最低限でいいと思いますが過剰に気を使ってしまう人がいます。

 

こうした人は常に人のためにどうしたらいいかを過剰に考えてしまいます。

 

こうしたストレスが自身を追い込んでいき最終的にはうつ状態になってしまいます。

 

 

まとめ

うつ病になりやすい性格の特徴は「几帳面」「真面目」「他人に気を使う人」などがあります。

 

これらの性格は他人から見れば「いい人」、「仕事熱心なひと」などの印象を抱く人も多いと思います。

 

こんないい人は組織においてはとても重宝される人材だと思いますし、社会生活においては適応していると思いますが適応しすぎているのかもしれませんね。

 

自分に心当たりがある人は気をつけてください。