1日2食健康法っていつ抜くのがいいの?朝昼夜の効果とか

へろへろ、どうも

 

なんで1日3食食べているんだろうって考えた事ありませんか?

 

僕は常におもっていました、納得する理由もないのに幼稚園から小学校、中学校とずっと給食などで昼をたべて、意味わかんないですよね。

 

実際僕は1日2食にしてからもう一年以上経ちます。

僕の体には合っていてかなり調子が良くなりました。

 

しかしながら1日2食に興味があるんだけどいつご飯を抜けばいいかわからない。

 

本当に健康になるの?って思っているひとが多いと思います。

今回は朝、昼、夜などのメリット、デメリットなど調べてみました。

 

 

 


スポンサーリンク

 

 

朝抜く1日2食について

朝は忙しくてご飯が食べれない、そんな人って多いと思いますが実は健康にいいかもしれませんよ。

 

メリット

効果についてまとめてみます

  1. 疲労回復
  2. 体の調子が良くなる
  3. 頭が冴える
  4. 適正体重になる

 

朝は排泄をするように体が調整をしていますが、食べ物を食べてしまうと消化にも力を使ってしまい調子が悪くなったりするようですね。

 

朝食べない事によって昼ごはんまでの間、内臓をゆっくり休める事ができるので

よって体の調子が良くなっていくようです。

 

確かに、食べすぎると胃が重いっていうかなんかぐったりしますよね。

 

胃にものがなくなるので体が軽くなって、さらに排泄で余計なものを出してしまうので疲労が回復して体の調子が良くなるんだと思います。

 

 

頭が冴えるというのは空腹であるということとケトン体で体を動かしているからだと思います。

 

消化には大きなエネルギーを使いなおかつ炭水化物を摂っていると血糖値にジェットコースターが始まります。

 

これには体に大きな負担がかかり、よって体も頭も調子が悪くなります。

 

空腹で軽い状態で、糖ではなくケトン体で体を動かすことによって頭が冴えるんですね。

 

 

適正体重になる。というのはまず消化器官を十分に休める事によって次の食事の消化吸収力を高めます。

 

また、エネルギー不足になると自身の脂肪を分解してケトン体をつくりエネルギー補給をするので、自身にあった体重になるって事ですね。

 

 

 

 

昼抜く1日2食

僕はこれを今1年くらい続けています。

三食の時よりも体の調子が良く毎日が健康で生活できています。

 

 

メリット

  1. 眠くなくなる
  2. 頭が冴える
  3. 昼代がなくなる
  4. 時間が増える

 

眠くなくなるのは炭水化物を食べる事によって血糖値が上がります、それを下げるようにインスリンというホルモンがガンガン出てしまい、血糖値が下がりすぎてしまったり、そういった事で体に大きな負担がかかってしまい眠くなるのですが、昼を食べない事によってそういった事が起こらずに、朝と同じ調子で仕事ができるって事ですね。

 

 

 

昼代がかからなくなり、時間が増えるのは大きなメリットですが人間関係が少しめんどくさくなってくるので気をるけてください。

nagakubirei.hatenadiary.com

 

 

僕がこの生活を1年続けているからかもしれませんが結構調子が良くパフォーマンス力も上がっているので興味がある人は昼抜きってみてください。

 

nagakubirei.hatenadiary.com

 

 


スポンサーリンク
 

 

夜抜く1日2食

夜ご飯を抜くってひとはあんまりいないかもしれませんがダイエット効果などを期待できるかもしれません。

 

メリット

  1. カロリーを制限できる
  2. 規則正しい生活をする
  3.  消化器官を十分に休める事ができる
  4. 睡眠の質が良くなる

 

夜ご飯って思わずたくさん食べちゃいますよね。

 

無駄に食べすぎる事がなくなるので、余分なカロリーを摂る事がなくなり、太る事は無くなるでしょう。

 

夜を食べないって事は夜食も取らないっという事なので無駄に体への負担を増やしたりしなくなります。

 

さらに満腹状態のままで寝てしまうと消化にエネルギーを使ってしまて睡眠の質がとても下がります。

 

翌朝起きた時とっても体が重く調子が悪くなる時ってありませんでしたか?

 

それがなくなるのでぐっすりと寝れる事でしょう。

 

 

共通のポイント

  1. 水分はしっかり摂る
  2. 栄養バランスは考える。
  3. 自分の体と相談しながら無理はしない

 

食事は減らしますが水分の量は減らさないようにしましょう。

 

一気に飲むのではなく、こまめに水分を摂りましょう。

 

一食減らすという事は普段の一食分摂る栄養全てがなくなるという事です。

その分1日2食で食べる時は栄養に気をつけて食べると、体の調子も良くなるでしょう。

 

自分で足りない栄養があるなと思えばサプリメントなどで足りない分を補う事もいいと思います。

 

 

無理は絶対にダメです。

自分の体の事なのですから責任持って行ってください。

 

 

まとめ

体の調子の事を考えるのなら、朝か昼ごはんを抜いてダイエット効果を目的とするなら夜抜いたほうがいいと思いました。

 

自分がごはんを抜く目的などに合わせていつ抜くかを考えましょう。

 

 

昼ごはんを抜くと午後も午前と同じようにバリバリ動けるので僕はオススメです。

 

 

それじゃあ、健康ライフを楽しんでください。

 

 


スポンサーリンク