インドア派の僕が家から出ようと思った4つの理由

へろへろ、こんにちは

 

生粋のインドア派で過ごしている僕です。

 

インドアの生活って楽しいですよね、ボケーっとして入られて気がついたら時間が経っています。

 

でも、僕はインドアをやめる決意をしました。

 

今日はその理由について話していこうと思います。

 

 


スポンサーリンク

 

 

1、時間を無駄にしている。

僕が家にいるときは基本的にyoutubeを見漁ったり、昼寝をしていたり休みを満喫しているって言ったらそうですが、なんか違う感じがすごいしました。

 

時間を無駄にしている感じがずっとしているんです。

 

僕の寿命は有限なのに今本当にこれをするべきなのだろうかって思うんです。

 

これからは自分の理想の自分になるために時間を使いたいと思いました。

 

具体的にはもっとブログのことに力を入れたいし、英語とかも勉強したいです。

 

本も読む習慣をつけたいし、いろいろやりたいです。

 

 

2、出会いがない

人を変えられるのは出会いだけ

XXXHOLiCという漫画でこんな言葉が出てきます。

 

僕もこれは本当にそう思いました。

 

いろんな人と出会い、自分の視野を広げることが大切だと思います。

 

一人で生きてきたら自分の生きた日数分の人生ですが、

 

人と出会い、いろんな話をすることによってその人の生きてきた人生の価値観を得ることができると思うんですよね。

 

つまりは自分の年齢にプラスして何十年もの価値観を得ることができる。

 

いろんな人と話して2000年以上生きたことにしたいと思います。

 

 

3、集中してなんかできない

追い込まれていない限り、集中してなんかやるってことができないんですよね、家にいると。

 

なのでカフェ、図書館などで勉強したり、読書をしたりしようと思ったんです。

 

人がいるところだと、いい意味でも悪い意味でも監視されているので、その分自分を戒められます。

 

家でも集中できない僕が悪いって言ったらそこで終わりなのですが、まあ人がいるところでも集中する練習だと思って頑張って行動したいと思います。

 

 

 

4、刺激が足りない

なんか最近ずっと刺激的なことがなくて退屈してるんです。

 

何が刺激的かすらわかんなくなってきました、あー、つまらない。

 

それは家にいるからだと考えました、実際にそうかなんてわからないですけど。

 

行動しないと何も変わらないのでとりあえずは家をでてどうなるか考えていこうと思います。

 

 

 

 

まとめ

家にいると時間を無駄にしているような行動ばっかりで刺激がなくつまらなくなってきたので家から出てみようと思いました。

 

同じようなことを思っている人は是非一緒に外に出ましょう。

 

 


スポンサーリンク