竹害対策に飾り竹炭を買ってたら貢献してた。

へろへろ、どうも、前回は気に入っている飾り竹炭を購入してレビューしてきましたが、

 

なんでも竹害対策にもなっているそうなんです。

 

竹害ってなんぞや、初めて聞いたわ、って思って色々考えてきました。

 

前回の記事についてはこちら↓

 

nagakubirei.hatenadiary.com

 

 

 

 

竹害ってなんぞ?

 竹林は生命力が異常に高いので、手入れなどをされずに放置された竹林は周囲の森林を侵食します。

 

こうして、森林を侵食して生態系を崩したりすることを竹害と言います。

 

f:id:nagakubirei:20170922204824j:plain

 竹っていうとこう、和の感じが強く自然的で綺麗なものだと思っていましたが社会問題になっていたんですね。ビックリです。

 

竹害が起きることによる影響

竹害が起きるといくつか悪い影響が起こります、だから害なんですけどね。

 

1、生態系が崩れる

竹は強い生命力を持っており、成長はとっても早いです。

 

約3ヶ月で親の竹と同じ大きさになり、竹の長さより低い木などは種類にもよりますが

光合成が出来なくなったり、水が取れなかったりして枯れてしまします。

 

アカマツクヌギなどが優先種の森でも竹の侵食によって枯れてしまい、竹が優先種になってしまいます。

 

さらに、竹よりもはるかに高いスギやヒノキの人工林でさえ、竹が入ってしまうと

水の吸収力で負けてしまい、枯れてしまったりすることもあります。

 

木が変わってしまえばそこに住む昆虫や動物も変わってしまうので本来の生態系は崩れてしまいます。

 

備長炭になるウバメガシが20年から40年かかると思うと恐ろしい生命力ですよね。

 

 

 

2、土砂崩れが起きやすくなる

木は土砂崩れを保全する働きを持っています。

 

例えば広葉樹は広く根を持ち、葉っぱによって雨の威力を弱めたり、幹を伝わってゆっくりと地面に雨が流れることによって土砂崩れを防止する働きがあります。

 

しかしながら、竹の根っこって約30センチと浅いので広葉樹のような土砂崩れを防止する能力を持ち合わせていないんです。

 

なので、大雨の日にニュースで土砂崩れについて報道されていることがあるときがありますがその1つの原因として、この竹害が関係している可能性があるんです。

 

 

3、家を壊す

竹は伸びるスピードも早いですが床を突き破ることのパワーを持っているんです。

 

家の下に知らないうちに生えていたらもうやばいです。

 

石やアスファルトがあるときは盛り上がったりしていまします。

 

そうなってから工事して直すと費用もかかりますし、とっても大変になります。

 


スポンサーリンク

 

 

竹害にあったら何をしたら良いのか

1、竹を切る、引っこぬく

竹を切ることで短くすることができますが、成長を止めることはできません。

 

引っこぬくしてもかなりの労力を使うのでとっても大変です。

 

竹の成長スピードはに早いですし、一本とは限らないので切るという方法はあまりお勧めできません。

 

また、引っこぬくにしても女性一人では大変難しいですし、男性でもやってみないとわからないくらい大変です。

 

もし、伐採してから根っこを取り出すことができれば安価でできますね。

 

 

2、農薬で枯らす

農薬に様々な種類があるのでから仕方にも種類があります。

 

伐採した直後に除草剤を注入するタイプや、伐採から数年後に除草剤を注入するタイプもあります。

 

ただし、これには悪い影響もあって、周囲の竹も枯らしてしまうことがあるってことです。

 

近隣の家の人など全員から了承を得て、やるぶんには大丈夫だと思いますがそうでない場合は影響が出ないように枯らさない付近の竹の根を切ったりしなければなりません。

 

 

 

 今僕たちができる竹害対策について

 今、僕たちができる竹害に対して出来ることはまず、竹害とはなんなのか、どれくらい

ひどい状況なのかを多くの人に知ってもらうことだと思います。

 

竹害という言葉を知っている人は今そう多くはないと僕は思います。

 

知らないことを対策なんてできませんからね。

 

そんな竹害という社会問題に対しての解決方法の1つとして、飾り竹炭ができました。

 

飾り竹炭は日本の森林を侵食する竹を使っており、丹精込めて日本の炭火焼職人が1年もの歳月をかけて作っています。

 

飾り竹炭が多くの人に親しまれれば親しまれるほど日本の竹害が改善されていきます。

 

 

日本の竹害に一緒に挑んでみませんか?

 

        ↓興味がある人はこちらから見れます↓

 

 

 飾り竹炭について

飾り竹炭は炭火焼職人そのままの形で残すのは難しいと言われている日本の竹を1年も

の期間をかけて作り、アーティストがデザインして作られた機能性、デザイン性、社会

性を持っているインテリアのことです。 

 

 

 

飾り竹炭のメリット

1、消臭、電磁波の吸収、湿度調節などの効果がある。

竹炭は木炭よりも多くの小さい穴があります。

 

良質な竹炭になると、1グラムでテニスコート1面分もの表面積になるんだとか。

 

この穴は吸着性に優れており、空気の浄化作用や消臭作用、水の浄化作用やマイナスイオン効果、 湿度調節効果、などがあります。

 

さらに、この穴の中には微生物が生息していて、この微生物が建材のホルムアルデヒドを吸収し、消臭、分解してくれるんです。

 

 

ホルムアルデヒドシックハウス症候群の原因物質にもなっています。

新築の家で頭痛やめまい、倦怠感などシックハウス症候群の症状が出ているなら置いてみてはいかがでしょうか?

 

シックハウス症候とは新築の住居などで起こる、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良の呼び名。

原因物室内空気の汚染源の一つとしては、家屋など建物の建設や家具製造の際に利用される接着剤や塗料などに含まれるホルムアルデヒド(Formaldehyde)等の有機溶剤など。

シックハウス症候群 - Wikipedia

 

↓気になる方はこちらから見ることができます↓
プレゼントにぴったり!消臭インテリア

 

 

 2、水やりなど手入れの必要がない

焼いたって言っても竹だし、多肉植物とか、花とか苔とかあるじゃん、

水やりとか必要なんじゃないの?

 

って思う人が多いと思いますが安心してください、その必要はありませんよ。

 

花に関してプリザーブド・フラワーといって特殊な保存の加工をしているので

花本来の感触などをそのまま封印した花になっています。

 

また、苔や多肉植物はアーティフィシャル・グリーンといって見た目の美しさを重視した人工的な植物なので水やりをする必要はありません。

 

 

3、森林保護に貢献できる

 この飾り竹炭に使われている竹は竹害を起こしている竹を使用しています。

 

森林を保護するために伐採した竹でできた飾り竹炭を買うことによって森林保護に貢献できるってわけですね。

 

たくさん買う人ができればたくさん竹を切ることができるので森も喜んじゃいますね。

 

 

4、いらなくなったら肥料などに使うことができる。

壊れたり、部屋に合わなかったり、なんらかの理由でいらなくなったりすることもあると思います。

 

そんな時は家庭菜園や畑、ガーデニングなどの土に混ぜることによって土壌の改良につながります。

 

また、水槽に入れれば水質浄化もしてくれちゃいます。

 

いらなくなっても捨てるだけでなく有効活用できるのがこの飾り竹炭のいいところですね。

 

 

 

 

飾り竹炭のデメリット

1、割れやすい

いくら日本の良質な竹炭だからといっても割れる時は割れます。

 

強い衝撃を与えないように丁寧に扱ってください。

 

また、湿気の影響によって自然と割れることもあります。

 

せっかく買ったのに割れてしまってはもったいないので扱う際には注意してください。

 

 

 

こんな人にオススメ! 

  • 父の日や母の日に親にプレゼントとして
  • 部屋の匂いに悩んでる人に
  • 和モダンなインテリアを探しているあなたに
  • 大切な人のために
  • 林保護に貢献したいあなたに
  • 部屋の環境を良くしたいあなたに 

 

 

まとめ 

竹害は現在進行形で今でも貴重な森林を蝕み続けています。

 

自然保護の一環として、親孝行として是非飾り竹炭を買ってみてはいかがでしょうか?

 

一点ものなど数に限りがあるものもあるので早めに買わないと気に入ったものがなくなっちゃうかもしれません購入される際にはお早めに!!

 

 

 

【飾り竹炭|TAKESUMI公式通販サイト】

 

 

 

↓ こちらの記事で飾り竹炭を実際に買ってレビューしています是非読んでみてください↓

 

nagakubirei.hatenadiary.com