糖質制限中はコンビニに行くな!?続けるための4つのコツ

糖質制限ダイエットって大変だよね。

 

僕もダイエット目的でやっているわけではないけど糖質制限は結構精神的にきっついよ。

 

僕は体の調子がよくなるって理由でやり始めて2ヶ月ぐらい経つかな。

 

ただ、ただ、糖質を食べたくて仕方がないけど。

 

 

でも慣れてくれば結構できるから今回は僕の糖質制限で気をつけていることを

書いていこうと思います。

 

 


スポンサーリンク
 

 

糖質制限ダイエットを続けるコツ

1、糖質以外の好きな食べ物を見つける。

糖質ってすごい美味しいくて毎日毎日食べたくて仕方がないよね。

 

でも糖質制限中は食べれない。

 

そんなときは、糖質以外の自分の好きな食べ物を見つけよう。

 

僕の場合は豆腐で毎日毎日貪っていました。

 

やっぱり僕のオススメは豆腐だね。

豆腐は体にいいし、いろんな料理に使える万能食べ物。

 

 

肉でも、野菜でも食べ過ぎない限りはだいたい大丈夫。

 

ただ、果物は糖質が含まれているものが多いので、そこは気をつけてください。

 

2、コンビニに行かない

コンビニはマジでやばい。

 

コンビニにある食べ物って基本糖質が多く含まれているものばっかりで糖質制限をしている人の心を全力でおりに来ている本当におっかない場所です。

 

 

おにぎり、弁当、カップラーメン、お菓子、どれも全部美味しそうに見えてたまらない

 

菓子パンやジュースなどにも手軽に食べれるので注意が必要になってくる。

 

コンビニのお弁当やおにぎりなどは保存料などを使っていて体に悪いのでそういった面でも食べないようにしよう。

 

コンビニに行かないようにするには、もうコンビニに行く理由を作らない。

一点に限る。

 

ちょっと時間が空いたとか、小腹が空いたとかいろんな理由でコンビニはふらっと立ち寄ってしまうから、そういった理由は全て消しましょう。

 

 

糖質制限中にコンビニに行くと初めてディズニーランドに来たようなテンションの上がり具合になって本当にやばい。

 

コンビニは手軽に買えて便利な場所だけど極力行かないようにしよう!

 

 

3、完全に糖質を断たない

いくら糖質制限だからといって糖質を完全に断つことはやめよう。

 

というか完全に断とうとするとケチャップは使えない、ポン酢は使えない、食べれないものの制限がめちゃくちゃ多くなるから、完全に断つという思想はやめた方が良いです。

 

というと、どれくらい食べてもいいの?ってなるけどそういう考え方もやめた方が良き。

 

どれくらい食べてもいいの?って思うってことはそのギリギリまで食べてしまうことっていうことだから結局決められた以上に食べてしまい、糖質制限ができなくなる。

 

 

考え方的には基本的には糖質を食べない、ただ調味料などいろんなことは気にしない。

そんな感じでいけば結構続けられると思います。

 

 

4、糖質制限の効果をはっきり感じる

何事も効果を感じなければやる意味がわからなくなってきます。

 

そう思った瞬間もう糖質制限は続けられません。

 

1週間、1ヶ月、と効果がはっきりとわかってくると思います。

 

出てきた効果はどんなに些細なものでもいいので、メモしたり、話したりしよう。

 

効果が感じられれば楽しくなってきて続けられると思います。

 

まとめ

糖質制限は続けるのは大変だけど、やっただけ効果が出てきます。

 

コンビニに行かないように気をつけたり日々の行動を少し気をつけるだけで結構変わってくると思います。

 

効果は個人差はあれどいろいろ出てくると思うのでぜひ実感してください。

 

そうすれば楽しくなってきますよ。