僕はモンエナよりリポD派

眠たいとき、エナジードリンクに頼って眠気を覚ますことはよくあること。

 

当然、僕も眠いときはエナジードリンクなどをかって1日を乗り切ることがある。

 

 

ただただ、さほど眠くも疲れていてもいないのに、モンスターエナジーを片手に

モンスターエナジーを飲んでいる俺、かっこいいアピールをする人がここ最近量産されているのも事実。

 

僕は全くかっこいいと思わない。

 

僕はそういうのが本当に大っ嫌いだ。

 

 

モンスターエナジーが嫌いなわけではない。

 

味も美味しいし、いろんな味もあってバラエティーに富んでいるところも好きだ。

 

ちなみに僕のオススメのモンスターエナジーの味はオレンジ色のカオスっていうやつか

黄色のロッシーってやつだ。

 

どちらもジュース感が強くエナジードリンクって感じがあまりしない。

 

柑橘系の味がまたさらにおいしさを引き立てている。

 

 

ただ、わけわからない流行っていうか、その雰囲気っていうのが気に入らないんだ。

 

 

あと、僕はモンスターエナジーを飲むと刺激が強すぎて、お腹を壊してしまう。

 

お腹痛いの嫌だし、めんどくさいから本当に大切な日しか飲まないようにしていたけど

ある一本の出会いによってその関係も破綻した。

 

 

それこそ、リポビタンDとの出会いだ。

 

一応言っておくがリポビタンはエナジードリンクではなく栄養ドリンクという分類に入る。 

 

ここは明日テストに出るので是非覚えておいて欲しい

リポビタンDには僕にとって良いところがいくつもある。

 

1つ目は、お腹を壊さないこと、リポビタンDは一本あたりの量が100mlなので

僕の弱いお腹でも壊さずに次の日も過ごすことができる。

 

2つ目は、眠くならないこと、モンスターエナジーは飲んでもたまに眠くなることがあったがリポビタンDを飲み始めてからそういったことがなくなった。

いいやつだ

 

 

3つ目は価格が安いことだ、モンスターエナジーは一本約200円それに対して

リポビタンDは一本あたり150円になっている。

 

ここでの50円の差はでかい、1ヶ月飲み続けたら1500円も変わるのだ。

 

1500円あれば自己啓発本を一冊頑張れば買うことができる。

 

これはでかい。

 

 

リポビタンDとの出会いによって僕のモンスターエナジーとの関係も終わってしまった。

 

このわけわからない風潮に嫌気がさしている人には是非リポビタンDをお勧めしたい。

 

リポ子愛してる。

 

 

リポビタンD [指定医薬部外品]

リポビタンD [指定医薬部外品]

 

 

 

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

 

 

 

アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター カオス 355ml×24本