人の目を気にして生きる3つの無駄な理由と気にしないで生きる3つの方法

へろへろ、今日も1日頑張ろうよ、青山です。

 

 

最近は好きな事を好き勝手やっているせいか、毎日が楽しくて仕方ありません。

 

 

 

 

突然だけど、人間関係を悩まずに楽に日々過ごしたいと思っているあなたは世間の目

人の目をたくさん気にしているよね。

 

当の本人の僕も昔はとっても気にしていたんだ。

 

それも異常なほどに、具体的に言うと旅のおみあげを人の分を考えていて自分の分を買うのを忘れたりね、常に自分事は後回しに生きてきたよ。

 

 

そうそう、でね、人間関係に関しては当時はあんまり悩まなかったな、浅い関係だけど友達はいたからね。

 

 

でもふと思ったんだ、「これは本当の自分なのかって?」

 

 

そんな事がいやでいやで仕方がなくなってしまって僕は人の目を気にする事

やめたんだ、そしたらいろんな事に気がついたんだよ。

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

 

人の目を気にして生きる事が無駄な理由

1、最終的にはみんな自分の事が可愛い

「世のため、人のために生きる!」そんな風に生きている人が今現在どのくらい

いるのでろうか?

 

僕は今までで片手で収まる程度しかあったことありません

 

では、残りに人たちはどのように思っているのでしょうか?

 

それは 「自分が良ければそれでいい」  です

 

 

 考えてもみて欲しい、思い当たることがたくさんあるでしょう。

 

人が困っているのに見て見ぬふりをしたり、手を貸さなかったり。

 

 

みんな自分のことばっかりを気にして生きています。

 

とうぜんっちゃ当然かもしれないけど今の時代は本当に生き心地が悪いと僕は思います。

 

 だからミイラ取りがミイラになろうと思ったよ、僕は

自分がいいと思った方向に進もうって。

 

 

2、自分の行動が縛られる

「明日〜一緒に遊びに行こうよ」

「今度映画見に行かない?」

 

たくさんの誘いが世に蔓延していると思うけど、今まで生きてきて、

心から本当に「行きたい!」

 

と思って遊びに出かけたことはどれくらいありますか?

 

 心から行きたいと思って行っているのであればそれは自分にとって価値のある時間の使い方なので全然okだと思います。

 

僕も実体験としてありますが

本当はテストの勉強がしたかったのに遊びに誘われて遊びに行ってしまい、

成績が落ちてしまった。

 

とか、断って嫌われたらどうしようなんて思って自分の首を絞めてしまったことってありますか?

 

 

そこで損をするのは誰ですか?

 

そうです 「あなただけなんです」

 

僕は高校選びを間違えてしまいずっと後悔しました。

 

でも、みんなこう言います「最終的に選んだのはあなたでしょ」

何も言い返せなかった、なぜなら揺るがない事実だから。

 

 

 

あなたは自分で自分の首をただただ無意識に締めているのです。

 

行きたくも無いところに行き、自分の寿命を浪費して最終的に得られるのはなんですか?

 

薄っぺらい人間関係だけです。

 

ただこれに関しては自分で行きたいと思わなかったことに限定していますので

その辺のご理解はお願いします。

 

 

 

 

3、時間とお金の無駄遣い

浅い関係では、ただの人付き合いでは自身の自由とお金が無駄に減っています。

 

行きたくも無い人と見たくも無い映画を見て、無駄に高い飲み物を飲み、

1日を無駄にする。

 

そんな日々を過ごしてはいませんか?

 

行きたいと思って、映画を見たいと思って、自分が100パーセントそう思っているなら結構です、行ってください。

 

 

僕が言いたいのはそう思わないのに行って何の意味があるのだろか?

ということです。

 

 

ただただ減っていく時間とお金たちを見たく無い人はそろそろ考えどきかもしれませんね。

 

 

自分が頑張って貯めたお金、有限の時間をそんな無駄なことに使っていていいのでしょうか?

 

もっと他にやるべきことがあるんじゃ無いかと僕は思います。

 

 


スポンサーリンク
 

 

人の目を気にしないで生きる方法

1、自分に素直になる 

 遊びに誘われたりしても一度心に問いかけてみよう。

 

「僕は本当に行きたいと思うか?」

 

「これはそれだけ価値のあることなのだろうか?」

 

自分で行きたいと思い、家に帰ってから、価値のあることだと思うことができたら

それは行って正解だった、自分の行動は正しかったんだと思います。

 

ただ、全く思わなければそれは自分にとって価値に無いことなので行くのは

やめましょう。

 

 

2、NOという勇気を持つ

これは結構難しいことですよね。

 

僕もすっごい苦手です。

流しそうめんのように人の意見に流されてしまいます。

 

ただ僕はこれが自由を手にいれる一番大切なことだと考えます。

 

 

NOと言って距離を置かれる人付き合いに何の意味ありますか?

 

それが本当に友達だといえますか?

 

そんなことを続けるより、狭いけど深い付き合いをしていた方がよっぽど価値のあることでしょう。

 

一回でもできればもうあなたは自由を手に入れたも同然一回だけでもやってみよう。

 

嫌だと思ったら嫌だといえばいいだけです。

 

簡単でしょう。

 

 

 

3、人に嫌われても気にしない

誰しもが気にするよね、人に嫌われたく無いって。

 

ただそれって本当に意味のあることなのだろうか?

 

僕は今は人に嫌われようが何にも気にしません。

 

七十億人もいれば一人や二人僕のことが嫌いな人なんているのは当然です。

 

だからその一人に好かれる努力ではなく残りの69億9999万9999人に

好かれる努力をした方がいいと思うんです。

 

だって僕が69億9999万9999人に好かれたら

 

僕のことが嫌いな人69億9999万9999人の嫌われ者ですよ。

 

 

目の前の一人に好かれる努力なんて無意味だと僕は思いました。

 

 

問題なのは本当に好かれたい人に好かれるかっていう話です。

 

 

 

周りを気にしないで生きるメリット・デメリット

メリット

1、自分の時間が増える 

不必要な付き合いが減るので自分の時間が増え自分のために時間を

使うことができる。

 

で、問題はこの時間を何に使うかです。

自分の趣味、勉強など自分を伸ばすために有意義なつかいかたをしよう

 

 

2、精神的に楽になる

悩みや余計に考えることが減ってなんだか楽になってきます。

 

重りが外れたかのような感覚です。

 

 

デメリット 

 1、友達がいなくなる

 僕は友達がいません、いないって言っても全くではなく、少しはいます。

 

 

もう10年以上の付き合いで何でも話せる友人が何人か、しかしながらその人たち

以外はほぼほぼいないですね。

 

ただ僕自体はそれでもいいと思っているので開き直りも大切だよ。

 

 

 

 

 まとめ

僕が言いたいのは自分が無駄だと思うことに無駄な時間を割いてはいけないということ。

 

みんな自分のことが可愛くて仕方がないです、利用されないように自分の意見を大切にしよう。

 

人のことを気にしすぎて生きるのは寿命の無駄遣いなので今すぐにやめましょう。

 

NOと断る勇気が大切です。

 

自分の好きなこと、正しいと思った方に進もう。

 

人に自分の歩む道を決められてはいけないよ、自分の道は自分で進もう。

 

 

追伸 僕のように友達がいなくなるのが嫌な人は付き合いを大切にした方がよきかな

時にはそういうのも大切だと思うよ。 

 

 


スポンサーリンク