【Alexandros】のオススメ曲ランキングをファンが全力で考えてみた噺

へろへろ、どうも

 

先日あの有名なファッションブランドYouji Yamamotoとのコラボも発表されて

大人気のロックバンド[Alexandros]

 

僕は昔からずっと好きで毎日毎日聞いてきました。

 

 

[Alexandros]の魅力は日本語と英語の折り混ざった曲やボーカルの川上洋平さんの堪能な英語、圧倒的な演奏力の高さ、などなど話し出したら止まりません。

 

 

そこで今日は僕が大好きな[Alexandros]のオススメ曲ランキングtop10を紹介していこうと思います。

 

今回はyoutubeにミュージックビデオのある曲から10曲を選びました。

 

 

 


スポンサーリンク

 

[Alexandros]のオススメランキングtop10

 

10位 Feel like


[Alexandros] - Feel like (MV)

 

 ファッションブランドGROBAL WORKのテレビCMの曲となっています。

 この曲の特徴は何と言ってもおしゃれさの一言に尽きるでしょう。

[Alexandros]のミュージックビデオには珍しくバックダンサーがいます。

 

聞いているだけで踊りたくようなそんなメロディーです。

 

ロックが苦手な人でも聴きやすい曲だと思います。

 

指を鳴らすところとかかっこよすぎて鼻血出ますね。

 

この曲の歌詞は全部英語になっていますが、繰り返しているところも多く、思わず口ずさんでしますようなそんな曲です。

 

僕は自然が豊かな川の近くで聴きたい曲ですね。

 

 

 

9位 ムーンソング 

 


[Alexandros] - ムーンソング (MV)

 

この曲は一番新しいアルバムEXIST!に収録されている曲の1つです。

 

この曲は[Alexandros]には結構多くある日本語と英語が折り混ざった曲です。

 

この曲のオススメはサビの高音です。

ボーカルの川上洋平さんの歌唱力の高さを実感します。

 

ただカラオケで歌うのはとても難しくて悲しくなってきますね。

 

 

ボーカルの川上洋平さんが言うには別れの曲なんだとか

 

ムーンソングの歌詞にこんな詩があります。

 

君がいなくなった世界で、僕はどれくらい残るの?

君がいないならいないで、自ら月に成り上がろう

 

 大切な人を月に見立てているのでしょうか?

いなくなったら、いなくなったで自分で月になる努力をしよう。

そんな風に解釈を僕はしています。

 

 

 

8位 ワタリドリ


[Alexandros] - ワタリドリ (MV)

 

ここでワタリドリが来たかと思う人も大勢いると思いますが[Alexandros]の人気の火種にもなった曲ですね。

 

[Alexandros]の話をすると大体の人はワタリドリの話が出てきますね。

 

映画明烏の主題歌になっていました。

 

この曲も英語と日本語が折り混ざった曲です。

 

疾走感のあるサウンドにかっこいい歌詞です。

 

この歌もサビが高すぎて歌うことが難しいです。

 

僕が気に入っている歌詞はこちらです。

誰も見いていない、気にも止めない、それでも飛び続けた

傷ついた言葉のせ、運びたいから

 

誰になんていわれても自分を信じて我が道を進む[Alexandros]らしさ全開の一曲ですね。

 

ジェットコースターに乗りながら聴きたいですね。

 

 

 

 

7位 Droshky!

youtu.be

 

 

この曲は結構ジャギジャギしている曲ですね。

 

めちゃくちゃかっこいいです。

 

このスーツ似合う人なんてそうそういませんよ、さすが洋平さんです。

 

この曲は全部英語の歌詞です。

 

かっこよさ100パーセントのめちゃくちゃかっこいい曲です。

 

ベースのソロのところとか感動です。

 

最初からかっこよさ全開なので聞いてみてください。

 

 

6位 Run Away


[Alexandros] - Run Away (MV)

 

この曲は躍動感あふれる綺麗な曲になっています。

 

英語と日本語が折り混ざった曲になっています。

 

朝に聴きたい一曲ですね。

 

何かに失敗した時や、誰かに否定された時などに聴きたいですね。

 

 

歌詞にこんな一部分があります

 

1番になったって、2番になったって、結局最後はみんな消えていくんだ

僕が死んだって、何も残らないから、生きているそのうちは死んでたまるか 

 

 

1番になろうが、2番になろうが人間はみんな必ず、死んでしまう。

今の僕は死んでも何も残らないから、生きているこの1分1秒は生にすがって全力で生きよう

 

そんな励ましてくれる一曲

 

ランニング中などに聞いてみてはいかがでしょうか

 

 

5位 Adventure


[Alexandros] - Adventure (MV)

 

はろーはろーはろー

 

MVで雨が流れているように雨がとても似合う曲です。

 

日本語がベースで英語も少し入っています。

 

とっても綺麗で、聴きやすい曲になっています。

 

 

おまけ映像も見所ですね。

 

 

歌詞にこんなところがあります。

 

アリトアラユル問題も、

タビカサナルそんな困難も

いつだって僕たちは

言葉の中身を歌ってきた。

 

最大の難題も

しめつけられるような災難も

いつだって僕たちは

君の涙を歌ってきた

 

改名を余儀なくされた時もバンド名に関係なく自分の音楽を貫く

そんな思想のつまった一曲ですね。

 

 

4位waitress,waitress

youtu.be

 

僕が[Alexandros]を知った曲です。

 

とても思い入れがあり、かっこいい曲です。

 

英語のみの曲となっていて、とんでもなくかっこいいです。

 

ライブでも盛り上がる曲の1つで、かっこいいにつきます。

 

 

アコースティックギターもかっこよさを引き立てていますよね。

 

聞くだけでノリノリになってしまします。

 


スポンサーリンク
 

 

3位starrrrrrr


[Alexandros] / starrrrrrr feat. GEROCK

 

この曲は炭酸飲料とのコラボで炭酸のシュワ〜をエフェクトに使った曲です。

 

ライブではサビ前にみんなで大合唱になり、とっても盛り上がります。

 

この曲は日本語と英語が折り混ざった曲です。

 

 

お洒落さとかっこよさどっちも兼ね備えた素晴らしい曲です。

 

 

僕は歌詞のこの部分が好きです。

 

彷徨って、途方にくれたって、また明日には新しい方角へ

 

人間生きてきて悩むこと、つまずくこととかたくさんあると思います。

そこで止まってしまうのではなく、新しい方向に一歩踏み出すことが大切だと教えてくれる一曲です。

 

 

 

2位 Famous Day 

 


[Alexandros] - Famous Day (MV)

 

とてもいい、すごくいい、

 

MVの雨の感じととてもあっている綺麗だけどかっこいいそんな曲です。

 

この曲は日本語と英語の曲です。

 

 

僕はこの曲が大好きでこれは朝によく聴く曲です。

 

この歌詞がまたかっこいいんです。

Coz I've been waiting for this very moment all this life

(私は、今の今までこの瞬間という瞬間をずっと待っていた。)

I'm never gonna give it all away the world is mine you never ask why

(手放すわけにはいかない、この世界は私のもの、理由なんていらない)

I'll make my day until I could believe it's famous day
(最高の日にしてみせる、今日こそが”その日”だって確信できるように)

before I'm gonna throw this world away

(この世界から消える前にね)

 

これは一番のサビなのですが、ここぞという勝負の日に聴きたくなりますね。

 

絶対にチャンスはつかまなくてはならない、そのための努力を日々し続けることが大切なんだよってことを勝手に思っています。

 

死ぬまでは全力で生きて最高の日にしようって思いました。

 

 

この曲の僕が一番好きな歌詞はこちらです。

 

They say they hate my song
(連中に嫌われたとしても)
But I'm never ever wrong
(絶対に間違ってなんかいないんだ)
Survive the days and fight until the end

(最後の日まで闘い生き延びてやる)

 

my song が[Alexandros]のことを表現しているのでしょうか

人気が出ればその分批判も増える、そんな中嫌われていても

絶対に間違っていない、[Alexandros]を貫こう、こんな歌詞を思いつくのはもう才能の他ありません。

 

僕はこの曲のおかげで今まで嫌われることや人の目を気にして生きていきましたが、そんなことを気にせずの自分を貫いて行動しようとそう考えさせてもらった

大切な一曲です。

 

 

1位 For Freedom

youtu.be

 

起源にして頂点

 

この言葉がこの曲を表現する一番の言葉だと僕は思います。

 

 

この曲のMVは[Alexandros]の中で一番古い、一番最初にでたMVです。

2009年ですからね、そこから歴史は始まりました。

 

 

 

この曲は英語と日本語が入っている曲です。

まだドラムの人も変わっていない時代です。

 

 

とにかくかっこいい、かっこよすぎる。

 

サビの前でギターを上げるところなんてかっこよすぎて鼻血出そうになりますよ。

 

 

僕の好きな歌詞はこちら

 

[What I want] is [What I'll get]

(欲しいものは必ず手に入れる)
I never gonna die until I just get them all

(そうじゃないと死ねないな)
What I have inside my hand

(僕の拳にある小ささ音は)
Is just a little tune that will turn into the gold

(いずれ金の延べ棒になるんだ)

 

 サビの一部分です。

ミュージシャンとしてトップになる。

そんな野心がはっきりとわかる歌詞ですね。

 

 

この歌詞のとうりになりつつある[Alexandros]は本当にすごいですね

 

まさに有言実行

 

ちなみに、ブログ名のふぉーふりはここからとりました。

 

思い入れのある一曲です。

 

ぜひ聞いてみてください。

 

 

 

↓[Alexandros]のアルバムは最新順からこちらからアマゾンで購入できます。↓

 

EXIST!(通常盤)

EXIST!(通常盤)

 

 

ALXD

ALXD

 

 

Me No Do Karate.【通常盤】

Me No Do Karate.【通常盤】

 

 

Schwarzenegger *通常盤CDのみ

Schwarzenegger *通常盤CDのみ

 

 

I Wanna Go To Hawaii.

I Wanna Go To Hawaii.

 

  

Where's My Potato?

Where's My Potato?